EPIC Partnersが”未来を見据えたキャリア形成”を実現します。

経験豊富なヘッドハンター

外資系コンサルティングファーム・元パートナー、外資系金融・投資ファンド元パートナー、ベンチャー企業の元COOなど経験豊富なコンサルタントが本物の経験から得られた知見・ネットワークを駆使して転職者のキャリア構築実現をサポートします。

丁寧なサポート

ヘッドハンターやコンサルタントが転職者様一人一人に専属で付き、転職者への丁寧なヒアリング、企業との情報交換、履歴書の書き方からケース対策、面接対策、入社後まで細かくサポートします。

数々の実績

経験豊富な当社ヘッドハンター・コンサルタントの知見をもとに多くの転職者をご希望の企業へ転職に導いています。
特にコンサルティングファーム、金融業界への転職ではトップクラスの実績を残しています。

キャリア実現までのステップ

STEP.1 ご登録

キャリアに関するアドバイスを受けたいときや、転職をお考えになられたときには、まずはお気軽にご相談ください。ご希望に合わせてスムーズかつ的確なご支援をご提供します。

STEP.2 キャリア面談

ご志向やご希望をしっかりと伺い、 これからの転職活動を設計するための面談です。 お話を伺う中で最終的なゴールを定め、その実現に向けて、 市場動向なども踏まえた戦略的なキャリア設計を行います。 ご自身の中で目指す方向が明確になっていない方も、 お打ち合わせの中で一緒に考えていきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

なお、プライバシーを守り、じっくりとお話を伺うために、 キャリア面談は当社オフィスでお会いさせて頂くことを基本としています。 会社帰りの遅い時間帯、早朝、土日の面談も可能です。

また、スカイプや電話での面談もお受けしておりますので、 お忙しい方や遠方にお住まいの方もご相談ください。

 

STEP.3 案件のご紹介

キャリア面談” でのカウンセリングを踏まえて、 担当コンサルタントから具体的な案件をご紹介します。単なるスキルマッチングではなく、キャリアの方向性・ご経験・企業風土との フィット感などをトータルで考えてご提案いたします。当社独自のコンフィデンシャル案件などを ご紹介させていただくこともあります。

入社先の選定について

入社先は、志向・将来のキャリアパス・条件・業界動向など、 様々な要素を鑑みてアドバイス致します。転職者が心から納得できない場合、 当社では転職を無理にお奨めすることは致しません。現職に留まることも含めて、転職者が最善の決定をできるように お手伝いさせて頂きます。

 

STEP.4 選考対策

ケース/面接対策

ご自身の魅力やスキルを面接で的確に伝えられるように、 当社独自の面接対策でサポートいたします。また、コンサルティングファーム出身者を擁する当社では、 ケース面接対策も充実しています。

WEBテスト対策

SPIやGABなどの適性検査、GMATや判断推理などのWEBテストについて「どのような事前準備をすべきか」アドバイスさせていただきます。

STEP.5 応募

カウンセリングの結果を踏まえて、応募先の選定を転職者と行います。応募先が確定しましたら、企業への必要な資料並びに当社からの 推薦状を提出いたします。履歴書・職務経歴書・志望動機書・英文レジュメなど、 応募に必要な書類を作成しブラッシュアップします。

職務経歴書の構成に関して、どの経歴をクローズアップさせるべきか、 志望動機書の内容は応募先企業にマッチしているかなど 実践的なアドバイスをさせていただきます。

STEP.6 面接

面接対策を積んだ後は、いよいよ面接本番です。

また、当社では、面接後の振り返りを重視しています。

「この回答でよかったのか」・「どう答えるべきだったか」

担当コンサルタントと振り返ることで次回以降の面接での合格率を大きく引き上げることができます。

必要な場合は、面接の追加対策や応募先の追加検討を行います。

STEP.7 内定

条件交渉

中途採用では、入社企業との年俸交渉によって、大きく年収が変わることも珍しくありません。

ご希望に沿うような条件交渉を、当社コンサルタントが行います。

企業へ直接お伝えしづらい「年俸・勤務条件・入社日程の交渉」を転職者に代わって私たちが交渉させていただきます。

退職アドバイス

スムーズかつ円満に退職できるように、豊富な事例を知る担当コンサルタントがアドバイスいたします。

STEP.8 入社後のフォロー

当社のサービスは、転職先が決定した時点で完結するものではなく、転職後にご活躍いただき、充実したキャリアを歩んで頂くことを

目的としています。転職後のスムーズな立ち上がりのために、入社前までに準備すべきことなどをアドバイスいたします。ご入社後もご活躍いただけるよう、ご要望に応じて随時フォローしています。

お申し込みはこちら

 

転職者の声

  • Fさん31歳(男性)
  • Hさん33歳(男性)
  • Mさん30代(女性)
  • Tさん27歳(男性)

「納得するまで情報を整理できました。」

東京大学卒 ITコンサルティングファーム⇒外資トップ戦略ファーム

実質2か月間程度の転職活動を経て、憧れの外資戦略トップファームから内定を頂きました!

中村さん、EPIC Partners株式会社の皆様、本当にありがとうございました!

私の転職の経緯に加え、転職活動を通じて、中村さんから学んだことを中心にお伝えしたいと思います。

エージェント選び:最初の失敗

私は将来的には経営者になりたいと考えており、現職ではそれに必要な経験が得られないことから数年前から転職を考えていた中、コンサル以外の選択肢も検討したく、某エージェントを利用しました。表面的には親切に対応頂きましたが、あまり準備時間や情報を与えられずに、すぐに一部の会社で面接に進められてしまいました。正直何もしてくれないエージェントに不信・不満を抱きながら面接。当然の如く不合格です。そんな中、東大OBルートでEPIC Partners株式会社の中村さんの評判を知り連絡を取りました。

中村さんとの出会い:最初の成功

中村さんからすぐに連絡を頂き、面談してもらいました。中村さんご自身が投資ファンドにいた経験、そしてこれまで多くの転職者を戦 略ファームへの転職成功に導いた経験に裏付けられた業界知識、ご提案に圧倒され、中村さんと共に転職活動を進めることにしました。

当時は個人的には、準備不十分なまま受験した戦略ファームの不合格が続き、戦略ファームへの転職は難しいと思っておりましたが、中村さんから戦略的に転職活動を進められれば不可能ではないとアドバイスを頂き、人生が開けるような感覚を持ちました。

一時休止:焦らずゆっくり

レジュメを作成、ケース対策まで、事細かにご指導を頂き、その後は中村さんから教えて頂きました各ファームについて書かれている本を読み、知識や考え方の定着に努めました。中村さんから「焦らなくていい」と言われたお陰で、自分が納得するまで考えを整理することができました。

■落ちた経験からはしっかり学び、軌道修正をすること そもそも志望度の低めのところから選考を始めた目的はここにあったはずでした。

個々の面接に通った・通らないでつい一喜一憂してしまいましたが、よく考えたら転職先は1社しか最終的に選べないので、この段階でしっかり学び、軌道修正していこうと考え直しました。

中村さんに積極的に相談に乗ってもらったこと

中村さんは時として辛口ですが、的確なアドバイスを下さるので、面接の後にはフィードバックを作成して赤入れをお願いしていました (中村さんは多忙な相談者に気を遣っておられ、フィードバックは無理にはしなくて良いですと仰っていました。しかし私は彼の知見は大変貴重だと思っており、何であれご意見を頂きたかったので、積極的にフィードバックして赤入れしてもらいました。皆様も是非お願 いすべきだと思います)。

中村さんからは、「転職力・面接力がものすごく成長してます!」と言って頂き、それで最後まで自信を失わずに頑張れました。

内定

結果的に、第一希望のファームから内定を頂き、転職活動を大成功で終わることができました。

転職活動を考えた時点では「行きたいけど、自分には無理だろう」と考えていた位なので、オファーを頂いた日とそれから1週間くらいは 本当に現実感のない気分でした。

page3image36765440

退職交渉の始まり:最後の苦労

諸先輩方はどうか分かりませんが、私は退職の際にも大変苦労しました。 プロジェクトで私が主要な役割を担っており、後任が見つからないため、なかなか有給が取得できませんでした。 ここでも中村さんに相談に乗って頂き、退職交渉を進めることができました。

まとめ

転職活動において心に留めておきたい点をメモしておきます。
・焦らないこと、しっかり準備をすること
・しっかり相性を見極めてからエージェントを決めること (他エージェントのセミナーも受けましたが、結局中村さんのアドバイスを超えるものではありま せんでした。)

・面接に落ちたらそこから学び、軌道修正すること
・中村さんのアドバイスをしっかりもらうこと (心構え的なものも含め、本当に自分に適した仕事はなにか?をご相談すると良いと思います)

以上になります。

皆様にとってより良い転職活動になることを祈っております。

「EPIC Partnersとの出会いがラッキーだった。」

東京大学卒 国内有名企業⇒外資系大手戦略ファーム・マネージャー

私がEPIC Partnersを知ったのは、転職活動を始めて間もないころ、中村代表のセミナーに出席したことがきっかけです。正直中々良いエージェント会社に出会うことが出来ず、出会ってもただ求人一覧をいただくなど、響くような案件を紹介していだけませんでした。その中で、中村代表のセミナーでお伺いした内容は、「本当にそんな理想のエージェントがいるのだろうか?」と感じたのが正直なところでした。

転職ラストチャンスにエピックパートナーズと出会った

私は自動車メーカーのマネジメントをしており、コンサル業界は異業種の転職。経歴的にも年齢的にも今回はラストチャンスと考えていました。学生時代からコンサル業界に興味を持っておりましたが、まずは現場からと考え、医療メーカー、自動車メーカーと渡り歩き早10年。 今回の転職は満を持しての大きな転機です。この大きな転機をEPIC Partnersにサポートいただいた選択は結果的に大成功でした。

転職だけでなく”キャリア設計”までご指導いただけた

今、改めて振り返りますと転職ありきでの活動であったと思います。「良い転職先があれば転職したい」に、こだわっていきたい。また、転職のその先にあるキャリアが見える転職をしたい。

私のこのような思いに対して、中村代表は非常に親身にアドバイスをくださりました。 私がサポートいただいた中での特徴は以下の通りです。 1.転職先の紹介ではなく、本気で人生のキャリア設計につきあって下さった 2.個人では難しい、スケジュール管理、条件面の交渉もキャリアを考えた上で先方と相談して下さった 3.コンサルティング業界に対する深い知見があり、個人では情報収集しきれない特徴や企業動向が分かりました。

転職に必要なテクニックを身につけた

結果として戦略系、総合系合わせて計3社の内定をいただくことが出来ました。転職活動を通じて感じたのは、「転職はテクニック」だということ。これまでやってきたことを適切に振り返り、市場で戦える武器を洗い出すこと。さらに磨くことで結果は大きく変わると強く感じました。

やるべきことが明確

転職活動は終始今やるべきことが明確であり、サポートしてくださることで孤独感もなく、チームで転職活動をしている気持ちでした。 振り返ると本当に楽しい日々でしたし、今後のキャリアもEPIC Partnersの皆様と一緒に歩んでいきたいと思います。

胡散臭く聞こえるかもしれませんが、今回の転職は、転職先への合格以上にEPIC Partnersとの出会いがラッキーだったなと心から思っています。

「雲の上の存在であった第一志望に合格。」

東京大学大学院―ハーバード大学ビジネススクールMBA卒 国内総合ファーム⇒外資系コンサルティングファーム

約4ヶ月の活動の結果、活動前は雲の上の存在であった第一志望の外資系戦略ファームに合格しました。中村さんのお力添えのおかげで、 大変楽しい転職活動を過ごすことができ、第一希望を含む複数の企業から内定をいただくことができました!

信頼できるキャリアアシスタント

中村さんのように、企業情報も豊富に持ち、こんなにも頼りになる「伴走者」を他に見たことはありません。中村さん自身が若くして成 功している経営者でいらっしゃるので、貴重な洞察を(無料で!)共有頂けるのは当然ながら、どの会社を代表するといったことなくあ くまでも「フラット」な立場でご意見下さる点に、特に信頼感を持っています。

中村さんのコミュニケーションは絶妙です。常にポジティブに感じよく、的を射たアドバイスを下さるので、気付くと毎日のように、長々とご相談していました。ありきたりな言葉 ですが、「非常に丁寧な対応」です。

転職活動においては、ちょっとした違和感や懸念が後々大きくなったり、逆にそれらに必要以上に左右されてしまうことがあるかと思います。そうした細かい話にも丁寧に耳を傾け反応を下さる伴走者の存在は大変貴重です。身近な人の意見ももちろん非常に重要ですが、 豊富な経験と客観的なプロの視点は傾聴すべきです。

転職活動のきっかけ

MBA取得を機に、国内総合コンサルティングファームから外資系コンサルティングファームに転職しました。ビジネススクールでの学び で、コンサルティングビジネス(特に戦略ファーム)に強い興味を持ったため、こちらの領域に特化して転職活動をはじめました。ま た、丁度子育てがひと段落したこともあり、「戦略」に強みを持つコンサルティングファームにて、精力的に働くことを志向していまし た。

転職活動内容

今回の転職は最後の転職活動になるだろうという思いから、自分が本当に働きたいコンサルティングファームのみを受けることにしました。この年になると単純なケース面接は無く、寧ろ雑談の中で力量を測るといった形式の面接が多かったように思います。特に見られている と感じたのは、知的瞬発力、論理的な説明力、性格、会社との相性、リーダーシップといったところです。従って準備としては、基本的 な企業研究と、これまでの実績を棚卸し、整理し、瞬時に明瞭に説明できるようにしたくらいです。

其々の会社の特徴や求める人物像については、中村さんをはじめEPIC Partnersの方々に頻繁にアドバイスを頂きながら、日々綿密なコミュニケーションをとりながら活動しました。

ご紹介いただいた6社全てに合格

結果、企業との面接を通じお会いする方々が非常に素晴らしく、自分の志向とのフィットも高く、是非彼らと働きたいという気持ちが強まり、最後の最後まで入社を迷うという嬉しい結果になりました。(実質約1ヶ月半の活動の結果、中村さんご紹介でお会いした会社全て(6社)からオファーを頂きました。)

最後に

私にとって中村さんは、最早キャリアコンサルタントという域を超え、人としても素晴らしく、今後も折にふれご指導を仰ぎたい方です。今後は、広く社会全体に対して、またより若い世代にも、メッセージを発信して頂きたく、心から期待しております。

「これまでの失敗が嘘のように先方から高い評価を頂くことができた」

慶応義塾大学法学部卒業 外資系戦略コンサルファーム⇒マザーズ上場IT企業/事業戦略担当・役員

EPIC Partners・中村さんとの出会い

私が中村さんと初めての面談を設けさせて頂いたのはコンサルティングファームに入社して2019年の7月でした。

当時の私はファームでの評価も高く、そのままファームに残ってマネジャーを目指すキャリアと、事業会社に移って別の角度からマネジメントに関わるキャリアで悩んでおりました。一方で、既に他のエージェント経由で数社の事業会社の面接を受けておりましたが、どれもうまくいかず、自分自身の能力やこれまでの経験について多少不安を覚え始めていました。

面接対策に重点を置いたサービスの提供

色々なことを考えながら中村さんとの面談に臨みましたが、これまでのエージェントとは「面接対策」の点で大きく異なり、非常に感銘を受けたことを今でも覚えています。

エージェントは「どれだけ良い案件を持っているか」という点にフォーカスが当てられがちではないかと思います。 一方で、転職志望者の方の多くは「いかにして受かるのかが知りたい」というのが率直な意見ではないでしょうか。

その点において、中村さんの面談は他のエージェントとは大きく異なりました。さらに、confidential案件、オリジナル案件を多数お持ち で、ご提案頂く案件のどれもが非常に魅力的でありました。

キャリアについての相談に加えて、中村さんが面談の中で多くの時間を割いてくださったのが、「これまでの面接時に受けた質問とその応対」についての共有でした。中村さんは私の一言一言を丁寧に確認しながら、面接官が感じたであろう印象を共有し伝え方の修正を一緒に考えて下さりました。

私は日々のクライアントとのコミュニケーションに自信を持っていましたが、それはあくまで「コンサルタントとしての私」のコミュニケーションであり、事業会社で求められるコミュニケーションはまた異なるということを肌で感じた瞬間でした。

第一志望の企業へのトライとオファーの獲得(”らしさ”を意識する余裕)

事前に腹落ち感のある準備を行うことが出来ておりましたので、第一志望の企業の方との面接の際は全く不安を覚えませんでした。

逆に「らしさ」を意識する余裕が生まれ、面接での手ごたえが全く異なっていたことを今でも覚えています。

結果的にこれまでの失敗が嘘のように先方から高い評価を頂くことができ、オファーを獲得することが出来ました。

私は極端に上手くいった例の一つかもしれませんが、「キャリアをデザインする」という考え方は中村さんを始め、EPIC Partnersのコンサルタントの方々に浸透しているのではないかと思います。

転職についてお悩みの方はEPIC Partners株式会社のコンサルタントの方々に一度ご相談されることを強くお勧めいたします。

これまでとは全く異なるキャリア面談の時間との出会いがあることを確信しております。